急なパーティにはカッペリーニで

急なパーティにはカッペリーニで

パーティは、いつも予定通りに始めるとは限りません。
本当は少人数でホームパーティをする予定だったけれど、知らない間に人数が増えていた。
そんなときに役立つのがカッペリーニというパスタです。
急な来客やパーティで人数が増えてしまったとき、頭を悩ませるのが料理ですよね。
手を抜いた料理を出すわけにはいかない一方で、
手の込んだ料理を作ってしまうとお客を待たせてしまいます。
カッペリーニは、そんな皆さんのお悩みを一気に解決してくれるのです。
カッペリーニの特徴は、その細さにあります。
パスタの中で最も細いといわれており、その分ゆで時間も短くて済むのです。
ただし、カッペリーニはロングパスタの一種ですから、ボリュームは抜群です。
サッとゆででたっぷり食べられる。
来客が多くなったホームパーティで活躍するのもお分かりいただけることでしょう。
ただし、カッペリーニは茹でた後再び過熱してしまうとちぎれやすいという点にご注意ください。
そのため、基本的にはゆでた後に冷たいソースをかけて食べるのがイタリアでは主流となっています。
冷製パスタにしても美味しいので、色々試してみましょう。
ちなみにカッペリーニには、天使の髪の毛を意味するカッペリダンジェロという別名があります。

メーカーによってどちらの名称を採用しているのかは変わってきますが、どちらも細いパスタなのでご安心ください。
ナポリ地方ではカッペリーニをパイ生地の代わりにして牛肉を包んでから焼くという料理も存在します。
作り方は、具材となる牛ひき肉を軽く炒め、
ゆでたカッペリーニをお皿のようにして牛肉を乗せて、チーズをかけて焼くというものです。
イタリアン居酒屋などで、皆さんも知らぬ間にカッペリーニを食べているかもしれません。
ホームパーティでもぜひご活用ください。

 

錦でパーティーするんらほのかがおすすめです。http://r.gnavi.co.jp/7de59mvt0000/


このページの先頭へ戻る