イタリアンの代表料理

イタリアンの代表料理記事一覧

イタリアンを代表するスープ料理

イタリアンはフレンチなどと同様にコース料理として食べられることがよくあります。そんなコースの前菜として人気なのがミネストローネです。皆さんはミネストローネといえばどのようなスープを思い浮かべるでしょうか?トマトの香りと色が強く感じられる赤い色のスープが最初にイメージされることでしょう。確かにそれもミネストローネと一種ですが、イタリアではトマトを使わなくてもミネストローネとしてスープが提供されることがあります。ミネストローネといえばトマトというイメージは、ミネストローネを輸入した海外ならではの食べ方といって良いでしょう。イタリアのミネストローネは、日本でいう味噌汁のような立ち位置を占めています。...
続きはコチラ

イタリアンのお勧め魚料理

イタリアは日本と同じように、海に囲まれた国です。そのためイタリアンには、新鮮な魚介類を使用した料理がたくさんあります。ではどんな料理があるのかいくつか紹介していきます。まずイタリアンでは前菜にも、魚介類が使用されます。刺身のように魚を生で食べるのは、日本の和食だけだと思われがちですが、イタリアンのカルパッチョもそうです。「鯛のカルパッチョ」は、ニンニクとオリーブオイル、塩とレモンで味つけします。見た目にも華やかで、美味しく頂けます。カルパッチョに使用する魚介類は、他にもかつおやホタテなどその時々の旬の魚介類が使用されます。「いわしのカルピオーネ」は、イタリア版の南蛮漬けです。本当に日本の南蛮漬...
続きはコチラ

イタリアンのお勧め肉料理

イタリアは海に囲まれた国なので、新鮮な魚介類が豊富です。そのためイタリアンには魚介類を使用した料理がたくさんあります。しかし、イタリアンのコースでは、メインを肉料理と魚料理から選べるようになっているお店が多いですよね。その日の気分で選ぶという人や、魚よりも肉の方が好きという人も少なくないでしょう。ではイタリアンの肉料理について、いくつか紹介します。まず日本のイタリアンのお店では、カルパッチョと言えば鯛やホタテやかつおなど魚介類をイメージしがちです。しかし本場イタリアでは、カルパッチョと言えば肉の方が主流です。生の牛肉を薄切りにし、チーズやソースをかけた肉料理です。「ピカタ」は、薄切りの仔牛肉を...
続きはコチラ

イタリアンお勧めのチーズ料理

イタリアというと、たくさんのチーズが製造されているチーズ王国でもあります。本当に美味しいチーズがたくさんあるので、チーズを使った料理もイタリアンにはたくさんあります。ではチーズ料理について、いくつか紹介していきます。まずチーズの味をしっかり堪能したいなら、チーズフォンデュがお勧めです。チーズフォンデュに使用されるチーズの種類は、お店ごとに異なりますが、チーズをブレンドさせるなど、お店ごとに拘りがみられます。日本ではカツレツには、ソースですが、ミラノ風カツレツ・コトレッタにはチーズをかけて頂きます。他にも、ピザならシンプルモッツアレラチーズを使用したマルゲリータ。パスタならカルボナーラがチーズの...
続きはコチラ

白身魚のカルパッチョと白ワイン

イタリアンと聞いてあなたが思い浮かべる料理は何ですか?ピザ、パスタ、カプレーゼ、バーニャカウダなど、いろいろ美味しい料理がありますよね。イタリアンでよく使われる食材は、やはりトマトですが、実は魚もイタリアンは美味しいのです。なぜなら日本と同じように、イタリアは海に囲まれた国なので、新鮮で美味しい魚介類が豊富だからです。ではイタリアンの魚料理について紹介したいと思います。白身魚のカルパッチョや、ホタテのカルパッチョなど美味しいですよね、日本のイタリアンのお店では、魚のカルパッチョが一般的です。そのため、日本人は「カルパッチョ=新鮮な生魚の前菜」というイメージが強いのではないでしょうか?実は魚のカ...
続きはコチラ

世界を席巻するパスタ

パスタといえばイタリアを代表する主食です。小麦を粉にして麺状に形を整えるという非常にシンプルな食材として世界各国で食べられています。パスタはもともと貴重な小麦を大胆に使用した贅沢な料理として食べられていました。現在のようにトマトソースやチーズをかけて食べ始めたのは19世紀に入ってからです。小麦が大量生産可能になった現代だからこそ、パスタは世界的に有名な料理として名を馳せたのです。そんなパスタが現在では世界でどのように食べられているのかについて詳しく見ていきましょう。パスタの最も基本的な食べ方は、塩やコショウ、オリーブオイル、トウガラシなどで味付けしたペペロンチーノです。家庭はもちろんのこと、専...
続きはコチラ

アサリの旨味を楽しむボンゴレビアンコ

イタリアンレストランや居酒屋を訪れた際、多くの皆さんがパスタを口にすると思います。イタリアのパスタといえば、どのようなものを思い浮かべるでしょうか?イタリアはトマトの生産が盛んなので、トマトソースのパスタはまさに定番です。しかし、イタリアはトマト以外にも様々な食材が食べられています。魚介もその一種です。そもそもイタリアの食文化は、北部と南部で二分されていることをご存知でしょうか?北部は乳製品の消費量が多く、料理の味付けもそれらを使ったものが多く見受けられます。酪農が盛んな地域ですから、自然に乳製品中心の食文化が栄えたのです。イタリアの名産であるワインも、北部で多く作られています。一方南部では、...
続きはコチラ

イタリアンといえばやっぱりピッツァ

日本で最も有名なイタリアンといえば、やはりピッツァを思い浮かべる人が大半なのではないでしょうか?最近では、宅配ピッツァだけではなく、イタリアンレストランや居酒屋など様々な飲食店でピッツァを食べることが出来ます。今回は、イタリアンの定番であるピッツァについて知っておくとお得な情報を見ていきましょう。ピッツァは大きく生地と具材という2つの要素によって構成されています。ピッツァといえば具材に注目されがちですが、実は生地の食感で大きく二分されるのです。モチモチした食感のものはナポリ風、カリカリに仕上げられた薄い生地はローマ風です。イタリアンレストランによっては、生地の風味を選択出来るところもありますか...
続きはコチラ

急なパーティにはカッペリーニで

パーティは、いつも予定通りに始めるとは限りません。本当は少人数でホームパーティをする予定だったけれど、知らない間に人数が増えていた。そんなときに役立つのがカッペリーニというパスタです。急な来客やパーティで人数が増えてしまったとき、頭を悩ませるのが料理ですよね。手を抜いた料理を出すわけにはいかない一方で、手の込んだ料理を作ってしまうとお客を待たせてしまいます。カッペリーニは、そんな皆さんのお悩みを一気に解決してくれるのです。カッペリーニの特徴は、その細さにあります。パスタの中で最も細いといわれており、その分ゆで時間も短くて済むのです。ただし、カッペリーニはロングパスタの一種ですから、ボリュームは...
続きはコチラ

世界のピザ事情

ピザはイタリアンの中でも世界中に名をとどろかせた料理として有名です。同じ料理であっても食べられている地域や文化によって形を変えるという光景をよく目にします。ピザはもともとイタリアの料理ですが、日本はもちろんのことアメリカやヨーロッパの各地で食べられています。今回は、そんな世界のピザ事情について見ていきましょう。イタリアに並ぶピザ大国として知られているのがアメリカです。アメリカは州や都市によってピザの特徴が異なります。世界を代表する都市であるニューヨークでは、カリカリのクリスピー生地にたくさんの具材を乗せるのが特徴です。生地が薄い分具材の美味しさが際立っており、生地の耳に焦げ目が付くほどカリカリ...
続きはコチラ

魚介類パスタと赤ワイン

イタリアンの中でも人気の料理は、やはりパスタですよね。ペペロンチーノ、ミートソース、ボロネーゼ、ボンゴレ、カルボナーラ、バジルソースなど、ソースの種類もたくさんあります。また具材を変える事で、味付けが変わりますから、バラエティ豊富で毎日食べても飽きる事はありません。そして魚介類を具材に使用する事で、いいダシが出て、パスタにより深みが出ると言えるでしょう。ではそんな、魚介類が美味しいパスタを、紹介したいと思います。例えばトマトソースのパスタは、イタリアンでは非常に使用度が高く、パスタだけでなく、ピザやブイヨンスープなどにも使用されます。そしてトマトソースの場合は、具材によって、パスタの名称が変わ...
続きはコチラ

イタリアのチーズ料理は美味しい

皆さんは、普段の食事でチーズをどれくらい口にするでしょうか?ご飯を中心に食べている方にとって、チーズを食べる機会はそこまで多くないかもしれません。そんな皆さんには、ぜひイタリアンのチーズ料理を食べていただきたいのです。酪農が盛んなイタリア北部では古くからチーズを当たり前のように料理の具材として使ってきました。現在でこそワインやチーズはフランスの方が有名かもしれませんが、どちらもイタリアの方が歴史は古く、伝統的な味を守り続けているのです。今回は、イタリアンレストランや居酒屋を訪れたらぜひお試しいただきたいイタリアのチーズ料理を見ていきましょう。見た目にも美しいイタリアのチーズ料理といえばカプレー...
続きはコチラ

パーティに最適なサルティンボッカ

居酒屋や家庭でパーティをしようと考えたとき、皆さんはどのような料理を準備するでしょうか?パーティにおいて重要なのは、誰にでも食べやすいことです。大皿料理は作るのが簡単かもしれませんが、取り分けるのに案外手間取ってしまいます。こうした手間をかけることなく、手軽に造れるイタリアンとしておすすめしたいのがサルティンボッカという郷土料理です。サルティンボッカとは、イタリアのローマ地方を中心に各地で作られています。牛肉や魚に生ハムを乗せて、爪楊枝で止めるというシンプルな料理です。爪楊枝で止めるだけという簡単な調理方法もさることながら、一口でお口に収まる食べやすさもパーティで人気を集めている理由といえます...
続きはコチラ

魚介類の旨みを最大限に生かしたパエリア

パエリアは厳密に言えば、イタリア料理ではありません。イタリアの隣の国、スペインを代表とする料理です。しかし、日本にはあまりスペイン料理のお店は、身近なものではありません。そのため、パエリアが食べたい場合は、イタリアンのお店で食べるという人が多いでしょう。そしてパエリアの魅力と言えば、魚介類の美味しさを最も生かした料理であると言えるのではないでしょうか?パエリアには具材として、魚介類が使用されているだけではありません。魚介類の旨みが凝縮された出汁で、ご飯を炊き上げているわけです。見た目の華やかで、大人数でシェアできる料理でもあるので、パーティメニューにも最適だと言えるでしょう。パエリアの味付けは...
続きはコチラ

シーフードピザとビール

イタリアンでは、ピザの種類が豊富ですよね。ソースやトッピングの種類が多すぎて、迷ってしまうという人も多いでしょう。シンプルに、トマトソースとモッツアレラチーズとバジルの、マルゲリータが1番好きという人も多いでしょう。その他にもベーコンやサラミなど、お肉系も合いますし、トマトのスライスやナス、ジャガイモなどの野菜も合います。そして、魚介類が豊富なイタリアンだからこそ、忘れてはいけないのが、シーフードピザです。トッピングの具材は、エビ、イカ、ホタテ、スモークサーモンなどが人気です。シーフードは、チーズやオニオンとの相性も抜群ですし、シーフードが具材になる事で一気にピザが豪華になります。ピザは基本的...
続きはコチラ

絶品イタリアンBBQ

今は都心部で、準備の必要がなく気軽に行う事が出来るBBQが人気を集めています。そんなBBQがさらにオシャレに進化した、イタリアンBBQを知っていますか?では、イタリアンBBQについて紹介します。まず、一般的なBBQとの違いは、ハーブとオリーブオイルを使用する事です。そこにチーズとトマトを加えると、さらにイタリアン度はアップします。それだけでも一気にイタリアンっぽくBBQが変身します。もちろん、BBQと一緒に飲むお酒はビールではなく、ワインです。イタリアンBBQのメニューは、火を遣わず材料をカットするだけのカプレーゼからスタートします。ちょうど、お肉や野菜が焼けるのを待つ間のおつまみになっていい...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る