イタリアンに合うワイン

イタリアンに合うワイン記事一覧

イタリアンにはワインが最適

イタリアは、ワインを飲まれる方が多いイメージがあります。なぜなら、食事の際の飲み物としてワインを飲む方が多いからです。しかし、イタリアで酔っ払いの方はあまりおられません。なぜなら、イタリア人は飲めない方に無理にお酒を勧めるような事をしないからです。また黄色人種の多くの方よりも、白人や黒人の方はアルコールを分解する力が強い事がわかっています。日本でもイタリアンを食べる際には、ワインがよく飲まれています。おしゃれなイタリアンにデートにでかけた際には、ワイン選びやマナーも大切です。ワイン選びは、魚料理なら白、肉料理では赤が基本ですがワインの種類も多いので迷ってしまいます。また、最近ではイタリアワイン...
続きはコチラ

イタリア料理はお酒と相性がいい理由

美味しいイタリア料理と、お酒を楽しみたいのなら、バルがお勧めです。日本人にとってバルは、馴染みがないかもしれません。しかしバルとは、イタリア版・立ち飲み屋の事です。1人で気軽に立ち寄る事が出来て、料理が安くて美味しくて、そして30分程度の短時間でちょい飲みして帰る。立ち飲み屋の和食もいいけど、イタリア料理はお酒との相性が最高なのでお勧めです。イタリア料理と言えば、パスタやピザを思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、それらもワインとの相性は抜群ですが、他にもいろいろあるので紹介したいと思います。「カプレーゼ」は前菜の事です。たっぷりトマトとバジルを使って、食欲をそそる一品です。トマトの赤色と、...
続きはコチラ

ワイン初心者は何から飲めばいい?

居酒屋で飲むお酒は、ビールやチューハイがほとんど、という人も少なくないでしょう。ワイン初心者にとって、どんなワインを選べばいいのか難しいですよね。ビールなら「ビール」と注文すればいいだけです。ですが、ワインはいろんな種類のワインがあり、料理によって合うワインと合わないワインがあったりします。また年代によって大きく味が異なったり、値段も本当にピンキリで、驚くほど高い値段のワインもあります。初心者のために、ワインの選び方と飲み方を紹介したいと思います。まずワインには、赤ワインと白ワインがあります。赤ワインは黒ぶどうを使って造られていて、ワイン独特の渋みがあります。白ワインは白ぶどうを使って造られて...
続きはコチラ

チーズに合うワインとは

チーズはフランスが有名、と思っている人も多いかもしれません。しかしチーズの歴史は、実はイタリアの方が長いのです。ちなみに、フランスはソフトタイプのチーズ、イタリアは硬いタイプのチーズが主流となります。例えばゴルゴンゾーラチーズの名前の由来は、イタリアミラノの村の名前からつけられました。またパルミジアノ・レッジャーノは、イタリアでは非常に価値があるチーズで、投資対象になります。そのため、チーズの貯蔵庫は銀行が管理しています。そんな話を聞くと、イタリア人がどれだけチーズが好きなのか、よく分かりますよね。イタリアン料理にもパスタやピザなど、チーズが使用される頻度は多く、またワインとの相性も最高です。...
続きはコチラ

豊富なワイン

イタリアは、フランスと並ぶワインの国です。それも、生産量、消費量、海外輸出量などにおいて、常に1、2を争うほどで、日本でもイタリアンのお店にはたくさんのイタリアワインが並んでいます。フランスワインが、国家規模で厳格な等級管理をされていることはよく知られている一方で、イタリアの格付けには、国の定めた基準そのものに首をひねる専門家も少なくありません。これは、国内でのワインの歴史が違っているからだといえます。フランスワインは、2000年の歴史のなかで、常に研究と努力を続けてきた結果、良いものだけが受け継がれてきて、今に至っています。長い長い歴史の中で、淘汰を繰り返してきているので自然と最善の形に整え...
続きはコチラ

色々な料理に合わせやすいイタリアのワイン

イタリア料理やワインなどを食べたり飲んだりしたいときは安いイタリアン居酒屋が良いですよね。イタリア料理店は高いですし女子会などでワイワイ盛り上がれない可能性があるからです。それにイタリア料理店に行かなくてもイタリアン居酒屋にも美味しいワインはたくさんあります。今現在、イタリアワインで秘かに注目されているのが高級ワインのフランチャコルタです。このフランチャコルタはスパークリングワインの一つで、北イタリア・ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地域で造られています。瓶内2次発酵方式で造られているイタリアワインの中で、初めて統制保証原産地呼称の認定を受けているワインでもあります。また厳しい規定を守っ...
続きはコチラ

イタリアン居酒屋にあるワイン

イタリアン居酒屋に行くと、ワインが置いてありますよね。イタリアンと言えばワインですので当たり前のようにメニューに入っているのですが、様々な種類のワインが用意されています。特にイタリアのワインで有名なのがキャンティという銘柄の辛口味です。またイタリアは毎食ワインを飲む文化があり、日本では考えられない文化ですよね。全てのイタリア人が毎食ワインを飲んでいるわけではなく、炭酸入りのミネラルウォーターやビールなどを飲んでいる人もいます。それにイタリアのワイン文化はコルクにもあり、イタリア人の多くはコルク栓のワインを好んで飲んでいます。理由はコルクがワインの風味と特徴を守って完全にリサイクルすることができ...
続きはコチラ

新世界のワイン

アメリカやチリ、アルゼンチン、日本といった最近になってワインを輸出するようになった国々を新世界と呼んでいます。ワインといえばヨーロッパと思われがちですが、近年新世界のワインも品質が向上しており、世界のワイン業界を賑わせているのです。今回は、そんな新世界のワインの特徴について見ていきましょう。最初にご紹介したいのがアメリカのワインです。アメリカワインの大半はカリフォルニア州で造られています。アルコール度数は比較的高めで、大量生産によって低価格なワインを提供しています。繊細な味わいよりも飲みごたえのあるワインが多く、豪快な肉料理などと合わせると美味しくいただけるのが特徴です。チリのワインは日本でも...
続きはコチラ

伝統的なワイン大国

皆さんはワインを飲むときどのような点に気を付けて銘柄を選んでいますか?最近ではグラス一杯から気軽にワインを楽しむことが出来る居酒屋やレストランが増えており、ワインが非常に身近なお酒になりました。今回は、そんなワインを生産している国の中でも旧世界と呼ばれる国々のワインについてご紹介します。旧世界とは、昔からワイン造りに力を入れており現在でも根強い人気を誇っているイタリアやフランス、スペインといった国々のことです。アメリカやチリといった最近登場したワイン大国と区別するために旧世界と呼ばれているのであって、決してワインの質が落ちるということでありません。むしろ伝統的な製法を重んじた旧世界のワインの方...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る